スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
サンドブラスト体験
川西市の、一庫ダムよりもう少し奥にあるゴミ処理施設 “国崎クリーンセンター” で行われた、
「不要ガラス・廃びんのリサイクルアート」というワークショップに参加してきました。
講師が 『バウハウス』 さんだったからなのですけど。
コースはぺンダント・表札・一輪挿しの3つがあって、私は一輪挿しにしました。

  ① ビン+カッティングシートにプリントされた図案から2種類を選ぶ。

           サンドブラスト
            右の図案は小さいほうだけ使いました。

  ② 図案をビンに貼って、デザインカッターで図を切り抜く。
    (ビンが見えている部分が、砂に削られて白くなるんです。)
  ③ 削る部分(今回は図の部分)以外はガムテープでマスキングする。

           サンドブラスト
                     準備完了。

  ④ サンドブラスト機で砂を吹き付けて彫る。

         サンドブラスト ←機材。
      ×の切り込みは、そのままアームカバーのようなものに繋がっていて、
      そこから手を出して作業をします。 右の切り込み口から出ているホースからは
      セラミックを含む(だったかなぁ)細かい砂粒が吹き出ます。
      (分かりづらい説明でごめんなさい;)


小さいビンなので図柄も小さ目のを選んだら、4本のクローバーが結構細かくて、切り抜き作業の
最後のほうは集中力が途切れかけてました。
それからサンドブラストをしているとき、図柄が細かいせいで白くなっているかが分からなくて。
しつこく吹きつけていたら彫り過ぎていました; 穴が開かなくてよかったです。
深く彫ってしまうと、冬場(=気温が低い)に割れるんですって。大丈夫かなぁ…。
でも可愛いのが出来て満足。 すっごく楽しかったです。

バウハウスさんの車に便乗させていただいたのですけど、どうやら作品を車の足元に転がしてきた
ようです。 せっかく帰ったら作品眺めてニマニマしようと思ったのに(笑)。
あしたロハスフェスタへ行く前に、バウハウスさんちへ迎えに行ってこよう。



関連記事
スポンサーサイト
日々いろいろな。 | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://tukika9.blog99.fc2.com/tb.php/87-92a7f1cd
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。