スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
海中カメラマン 『伊藤 勝敏』 さん
先月書けていないので、またコレで…
 7月ネタ編・第1弾☆ (長いので、ご覚悟を!)

     *  *  *  *  *

写真家さんのお名前って、ご存知ない方が多い…でしょうか。
「こんな写真、見たことある」 のような反応が一般的かなー?
人物の写真、報道写真、風景写真、動物写真… 色々なジャンルがあるけれど。
海中(水中?)写真 ── ここでの第一人者は中村征夫さんという方、2番手(のうちのお一人?)が
伊藤さんだそうです。 この道30年以上のベテラン。
もうずっと前にお住まいを伊豆へ移されたのですが、その前は川西市の、うちと同じ学区内に
住んでいらっしゃいました。

母が彼と知り合いだった関係で、私は短大生時代、彼の元でアルバイトをさせていただきました。
といってもダイビングは出来ないので、陸での仕事専門ですけどね。
普段は主にフィルム整理。 水族館や泊まりがけでロケに行ったり…
そういえば1週間北海道へ行ったことも ←漁港でしたけど!
  そうそう、鳥羽水族館の旧館(ってまだ在るのかしら?)の、お魚等の説明板の写真は、
  伊藤さんのなんですよ。 他は…忘れちゃったけれども。
プロの写真家さんの写真を直に見て、色々な方とお会いしてお話を聞いて、色々な体験を
させていただいて。 思い出深い短大時代です。

去年の1月から今年の3月までは、読売新聞の木曜日の夕刊に “伊豆の海から” というタイトルで
連載されていました。 単純計算で60回?? すごい~。
朝日新聞の夕刊に連載されていたこともありました。 『週刊朝日』、それから 『朝日グラフ』??
他にダイビング雑誌etc...。
直近では7月20日発売の 『週刊朝日』 に、6ページの掲載がありました。
本は写真集・図鑑などが出版されています。
最新刊は6月発刊の 『どっこい生きてる、ゴミの中 ~たくましい海の魚たち~』

ずいぶんと長い間お会いしていなかったのですけれど、その本の出版記念パーティーに
お誘いくださったので、母と共に出席させていただきました。
  といっても私は刺身(←母)の端(ツマ)だそうですけどねっ(笑)。
10日、場所は大阪中津のラマダホテルにて。

  
      出版記念パーティー
         まともな写真がなかったので… 雰囲気だけでも。

ビュッフェスタイルのカジュアルな雰囲気のなか、終始なごやかムードで楽しかったです。
伊藤さんの半生を紹介する映像は、なぜか(というかお約束?) 『プロジェクトX』 だし
(←編集お上手で笑えるvv)、関係者の方々のお話も爆笑の連続で。
伊藤さんが加わると、もう漫才です。(彼は間違いなくボケ担当☆)
対談等を原稿に起すライターさんによる秘話(=暴露話)は、掲載されないのが勿体無いくらい
面白いのに、本は子供さん対象なので削らなきゃならないらしくて ←そういう意味でライターさん
泣かせの伊藤さん。
  いえ、べつにHネタではないですからー(笑)。

そんなこんなで、とてもあったかいパーティーでした。
招待してくださって、どうも有り難うございましたv
そしてお土産は、その新刊(サイン入り)。


        本 
       どっこい生きてる、ゴミの中 -たくましい海の魚たち-
           (「生きもの摩訶ふしぎ図鑑」シリーズ)

         ※↑クリックすると、アマゾンの商品詳細ページへ

     『 きれいなだけの海ではなく、真実の海を知るのには最適な本。
      ぜひ子どもたちとこの本を見ながら自然はだれのものかを話してほしい 』
                      (レビューより抜粋したものを、お借りしました)


普段は目にすることのない海の中。 そこでは何が起こっているのでしょうか。
この本ではごみ問題だけでなく、温暖化による水温上昇の影響を受けている海底の様子なども
交えて、海の中の様子を伝えてくれます。
子供さんだけでなく、大人の方にも見ていただきたいなと思う本でした。

     *  *  *  *  *

御歳7×歳。まだまだこれからもご活躍されることを願っております。
でも、お体は大切になさってくださいね☆


   伊藤 勝敏さんのHPはコチラ → http://www.e-cals.co.jp/marine-photo/




         本
         お会いしていない間に出版された中から送ってくださった本達。



関連記事
スポンサーサイト
作家&お店 | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://tukika9.blog99.fc2.com/tb.php/63-a8e367ca
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。