スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
『季樹(Ki:Ki)工房』さん
13日、『三田市 工房市』を見に行きました。

この市(いち)、JR・神戸電鉄の三田駅改札を出て右にあるデッキ?(道路を横断する高架通路と
そこにある広場)で3ヶ月に一度かな…開催されています。
三田在住の母が教えてくれて去年の夏の初開催時に見に行ったのですが、その時よりもやっぱり
店舗数が増えて賑わっていました。盛り上がりつつあるのかも。

作品を見せていただきながら屋号をチェックしていると、お見かけしたことのあるお店がチラホラ。

名刺を頂いていないのでお名前が分からないけれど、夏のロハスフェスタに出展されていた
木工屋さんにまたお会いしました。
 (しまった。また名刺頂くのを忘れた~! sakura-machiはブログに載せていたはず…。)
「夏のロハスのときに車を頂いて… 妹は車とスツールを頂いたんですけど、スツールめっちゃ
気に入ってましたよ~」っておしゃべりもして。

でもね、今回はお目当てのお店があったんです。
事前確認はしなかったけれど三田在住の方だし、前回は参加されていたからきっと、と探したら…
やっぱりいらっしゃいました♪ 『季樹(Ki:Ki)工房』 さん。
器やアクセサリー、小物や飾り物などの陶芸品をご夫婦で作っていらっしゃいます。

夏に六甲アイランドの <神戸ファッションプラザRINK> で開催された『神戸「てづくり市」』さん主催の
手作り市に出展したときに、『Ki:Ki』さんも参加されていて初めて作品を見せていただいたのですが。
 ── Ki:Ki わーるどにひとめ惚れ、でした。

それぞれが陶芸作家さんだけれど、作品が一緒に並べられていても全く違和感がなくて、
雰囲気が似ているのだけどやっぱりどこかしら違っていて。
ナチュラルで、ほっこりしたりほのぼのだったり、シンプルだけれど優しかったり…
あたたかみがあって見ていて癒されました☆
手作り市は2日間あったにもかかわらず、やる事が色々とあってゆっくりと見せていただく時間が
なかったので、またお会いできるチャンスを待っていたのです。
それが今回の工房市でした。

母が一緒だったのでそんなにも長い時間は取れず、でも何かひとつだけでも頂いて帰りたくて。
あれもこれもと手にしてしまいそうになる気持ちを抑えて(笑。旅行帰り途中だったので、持ち合わせも
あまり無かったの!)悩みに悩んで選んだのがコチラ↓。ブログ掲載の許可を頂いたので。

        ki:kiさん


約7センチ角のプレート…陶板ですね。
色々な柄があってまた迷ったのですが、最初に “これ、好きやな”って思ったのにしました。
木の板にくっ付けて展示されている物もあって、その飾り方も可愛いなと思っているのですけど、
まだ悩み中。 とりあえずそのままで飾っていますが。
そうそう、炭とも合うんですよ! いっしょに並べようっと。

お二人どちらの作品も好きですvv
アクセサリーも、ちいさい植木鉢も… おうちも可愛かったなぁ。うつわも欲しい。
ひとつずつ『Ki:Ki工房』さんの作品を暮らしの中に増やしていけたらな、と思っています。
そのためにもお仕事頑張らないと! (他の作家さんの作品も欲しい物いっぱいあるのです☆)
  陶芸にはすっごく興味があるので、ご自宅でされている教室も気になっていたり。

            『季樹(Ki:Ki)工房』  http://kiki-ware.com 


あ! 来年にはする予定の1day shop や、少しだけでもチャレンジしてみたいなと思っている
自宅shopに参加してくださらないかしら?
よし、緊張するけれどラブコール送ってみよう。
                             


関連記事
スポンサーサイト
作家&お店 | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://tukika9.blog99.fc2.com/tb.php/18-7c992058
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。