スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
絹延橋のうどん屋さん
“めっちゃうまいうどん、安心・安全な、野菜中心のおかずがしっかり
 食べられるところ。 ライブのできるうどんキッチン&カフェ 
           『絹延橋うどん研究所』 ” 

私、父の実家が香川県高松市で、年に1度法事で行くくらいだったけれど、
小さい頃から讃岐うどんが大好きでした。
だから家の近くで(といっても、歩いて行くと意外にも30分程かかったので、
近くとは云わないな。)手作りの讃岐うどんが食べられるお店がオープン、
しかも昔バンドもされていた音楽好きな所長(オーナー)さんらしく、2階は
ライブもできるようになっている…なんて知ると、もう興味津々で。
プレオープンに行ってみました。
興味を持った先に1人で食べに行くなんて、初めて。

     『絹延橋うどん研究所』
           上手く撮れていないですけど;

お披露目会なので、おかずは好きなだけ取ってくださいとのこと。
なのでおでん・焼き野菜・サラダ・そしておススメのぶっかけうどんを。
讃岐うどんといえばコシが強いのですが、こちらのおうどんは強すぎず、
表面がツルツルしているので喉越しよくて、おいしかった。
お野菜も甘くておいしいです。

生まれてすぐの頃から、重度のアトピーで喘息持ちだった息子さんが
食べられる食事を基準に、できるだけ家族でおんなじものが食べられる
おかずを作っていきたいんだそうです。
だから天ぷらも卵を使用しないように、天ぷら粉ではなく、うどん粉と
片栗粉を使っていらっしゃるのですって。
食べてみたかったなぁ。 ←時間が遅かったので品切れでした。残念。

     『絹延橋うどん研究所』
    2階はライブもできるカフェ。どんなふうに響くのかな。

所長さんやお店の方と楽しくお喋りをして、閉店時間30分超える頃までお邪魔
してしまいました。 アットホームで居心地のよいお店。
そしてこの日、プレオープン第1弾(19・20日)は、なんと食事代が無料!!!
知らなかったのでびっくり。 写真に写っている量、ごちそうになっちゃった。
ありがとうございました☆
次回第2弾(25・26日)は、1コイン営業だそうです。
そのあと、3月3日には本オープン。 大盛況でありますように…。

  『絹延橋うどん研究所』  http://udonyanonikai.jugem.jp/
     阪急宝塚線「川西能勢口」駅乗り換え、能勢電鉄「絹延橋」駅すぐ。
     詳細はブログでご確認ください。 駐車場あり。
       “絹延橋のたもと、猪名川のほとり。 見上げれば五月山”


      
関連記事
スポンサーサイト
日々いろいろな。 | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://tukika9.blog99.fc2.com/tb.php/106-eb2d5c76
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。