スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
母の日用の作品
なんとか出来上がりました~。
大きさが大・中・小とあって、ちょうどよい“中”の容器が見つからなかったので、
結局作ることに。 (↓木箱です。)

   母の日華炭  母の日華炭

           母の日華炭

プリザーブドフラワーは、ちまちまゴチョゴチョしているお花なら、リースや炭の飾りに
使っているのですが、こんな大きな1輪のお花を使うのは初めて。
本をパラ見してみたところ、どうやら1輪を半分に割いたり、色々と加工をして使うことも
するらしいです。 ちょっと楽しそう…。
でもまぁ今回は初心者ということで、お花を固定する為にワイヤーを使うくらいで、
無難にそのまんま飾りにしてみました。
赤いのは、容器に対してお花が大きすぎるのでは?と思われる方もいらっしゃるかも。
でもお花が小さくなると、全体的にコンパクトに纏まってしまいそうだから、これはこれで
いいんじゃないかと思います。 カーネーションが主役です(笑)。

この作品は、Lin様で取り扱っていただきます。
気に入っていただけるといいなぁ。

 
スポンサーサイト
月華 | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。